論文・発表

2021年

論文

◯ヘッドライン 教科書から消えた「硫黄の同素体」の実験の復活を目指して ―リモネンを用いた斜方硫黄の生成― 北野 健一,野田 達夫,東田 卓,化学と教育, (2021年) 69 巻 4 号P. 152-153

One-pot synthesis of visible-light-responsive titanium oxide photocatalyst with embedded silver nanoparticles, Suguru Higashida, Shotaro Yoshida, Natsuki Koyama, Kazumasa Suzuki, Takeo Oku ,Tsuyoshi Akiyama, Journal of Sol-Gel Science and Technology, (2021) 98:281–287

https://doi.org/10.1007/s10971-021-05510-4

2019年度アカデミック・ポートフォリオ作成ワーク ショップ開催報告 東田 卓, 金田 忠裕, 稗田 吉成, 栗田 佳代子, 加 藤 由香里 大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要. 2021, 54, P.25-30 http://doi.org/10.24729/00017219

2019年度ティーチング・ポートフォリオ作成ワーク ショップ開催報告 井上 千鶴子, 古田 和久, 土井 智晴, 東田 卓, 鯵 坂 誠之, 石丸 裕士 大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要. 2021, 54, P.31 36http://doi.org/10.24729/00017220

卒業研究発表会

  • チタニア基板に固定化した金ナノ粒子と一置換フォトクロミック分子の反応
  • 銀ナノ粒子内包二酸化チタンを用いたメチレンブルーの分解反応
  • 金箔を電極に用いた有機薄膜太陽電池の評価
    
  • 有機系抗菌剤フルメキンを配位させた Co(III)錯体の合成

     

工学特別研究発表会

  • Au・Ag-TiO2 複合体の合成と物性評価

 

2020年

論文

Improved production of phenol from benzene by photocatalytic reaction using TiO<inf>2</inf>powder treated with HF and a reaction system having a benzene/water interface Suguru Higashida, Kyohei Okamoto, Eri Hirota, Ryota Taniguchi, En Yagi Chemistry Letters 49(11) 1298 – 1301 2020年11月

Fabrication and photocatalytic behavior of titanium oxide–gold nanoparticles composite ultrathin films prepared using surface sol–gel process Shota Mitsukawa, Tsuyoshi Akiyama, Mikiya Hinoue, Kaho Shima, Takao Takishita, Suguru Higashida, Natsuki Koyama, Kosuke Sugawa, Makoto Ogawa, Hiroshi Sakaguchi, Takeo Oku Journal of Sol-Gel Science and Technology 93(3) 563 – 569 2020年3月1日

2018 年度アカデミック・ポートフォリオ作成ワークショップ報告 鯵坂 誠之, 東田 卓, 辻元 英孝, 室谷 文祥, 栗田 佳代子, 加藤 由香里 大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要 (53) 47 – 54 2020年1月31日

2018 年度ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ開催報告  井上 千鶴子, 谷野 圭亮, 北野 健一, 古田 和久, 川上 太知, 東田 卓, 石丸 裕士 大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要 (53) 55 – 62 2020年1月10日

学会発表

◯Ag-TiO2複合体の合成と物性評価、吉田 匠太朗,秋山 毅,東田 卓、第26回日本高専学会、S2-2、2020年9月5日 優秀発表賞受賞

チタニア基板上に固定化した金ナノ粒子によるフォトクロミック反応の置換基効果と物性評価、徳 涼太,水津 了,秋山 毅,河合 壯,東田 卓、第26回日本高専学会、S2-3、2020年9月5日

◯チタニア基板上に固定化した金ナノ粒子と一置換フォトクロミック分子の反応、徳 涼太・中野 源太・水津 了・朝戸 良輔・秋山 毅・河合 壯・東田 卓、日本化学会第100回春季年会、2PA-106、2020年3月23日 

卒業研究発表会

  •  二酸化チタン粉末電極を用いた2-プロパノールの酸化反応機構の解明
  • 絶縁層の厚さによる金ナノ粒子とフォトクロミック分子の相互作用 日本化学会近畿支部長賞受賞

工学特別研究発表会

  • 表面フッ酸処理光触媒を用いたベンゼン-水相系でのフェノール合成

 

2019年

教科書

新・基礎有機化学[新訂版]、大須賀篤弘、東田卓、978-4-7819-1461-9、サイエンス社、2019年10月

 

論文

◯Effect of Substituents on TiO2 Photocatalytic Oxidation of trans-Stilbenes, Teruyuki Miyake, Yuichiro Hashimoto, Seihou Jinnai, Ryusei Oketani, and Suguru Higashida*, Bull. Chem. Soc. Jpn,, 2019, 92(1), 55-60

 

学会発表

Photocatalytic oxidation for organic synthesis with TiO2and AuNP/TiO2、SUGURU, HIGASHIDA, The 4th FZU-OPU Joint International Symposium on Photocatalysis, Photofunctional Materials and Nano-Science & Technology, O-02, 2019年11月26日

Enhancement effect of hole-transfer from Au nanoparticle to photochromic molecule by insertion of thin TiO2 insulator layer.、Suguru Higashida, Ryota Toku1, Genta Nakano, Tsuyoshi Kawai, Ryosuke Asado, Ryo Mizutsu, Tsuyoshi Akiyama、Final International Symposium on Photosynergetics、 P09   2019年10月24日   

◯有機化学実験におけるThink-Pair-Share法を用いた学習の深化について、東田 卓、2019年9月、第25回日本高専学会年会講演会 D1-1

◯陰イオン交換樹脂を用いたTiO₂光触媒反応によるベンゼンからフェノールの合成、 岡本 匡平、東田 卓、 廣田 江里、 谷口 亮太、2019年9月、第25回日本高専学会年会講演会 P311優秀ポスター賞受賞

◯ Ag-TiO2複合体の可視光照射下におけるメチレンブルー分解反応、 吉田 匠太朗、秋山 毅、東田 卓、2019年9月、第25回日本高専学会年会講演会 P307

◯Enhancement effects of photochromic reaction by AuNP immobilized on titania base layer、NAKANO, Genta; AKIYAMA, Tsuyoshi; KAWAI, Tsuyoshi; HIGASHIDA, Suguru、2019年3月、日本化学会第99回春季年会、3PA-104

◯光触媒を用いたベンゼン-水相系でのフェノール合成と陰イオン交換樹脂による抽出、岡本 匡平・東田 卓、2019年3月、日本化学会第99回春季年会、3PB-015

卒業研究発表会

  • Au・Ag-TiO2複合体の可視光照射下におけるメチレンブルー分解反応
  • Au-TiO2光触媒の可視光照射下における1-フェニルエタノールの酸化反応
  • 低温焼成したTiO2粉末電極を用いた2-プロパノールの酸化反応 日本化学会近畿支部長賞受賞
  • シクロヘキサンと2-プロパノールの光触媒分解反応における量子収率の比較

工学特別研究発表会

  •  金ナノ粒子修飾二酸化チタン薄膜による2-プロパノールの酸化反応
  •  CV法を用いたT3-OHの酸化還元挙動の確認
  •  チタニア基板に固定化した金ナノ粒子によるフォトクロミック反応の増強

 

2018年

論文

Time-dependent non-linear size change of C60 -ethylenediamine adduct particles in formation process, Tsuyoshi Akiyama, Yuji Ono, Hiroshi Miyamura, Jo Saito, Kento Kimura, Suguru Higashida, Takeo Oku,  Journal of Nanoparticle Research,2018,20(9), 252

2017年度ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ開催報告、古田, 和久; 井上, 千鶴子; 北野, 健一; 土井, 智晴; 中谷, 敬子; 和田, 健; 東田, 卓; 鯵坂, 誠之、大阪府立大学高専研究紀要、第52巻P77-82

2017年度アカデミック・ポートフォリオ作成ワークショップ開催報告、東田, 卓; 鯵坂, 誠之; 金田, 忠裕; 北野, 健一; 坂井, 二三絵; 佐藤, 修; 西岡, 求; 古田, 和久; 松野, 高典、大阪府立大学高専研究紀要、第52巻P69-76

◯府大高専環境物質化学コースにおけるアクティブ・ラーニング(AL)を中心とした教育改善の取り組みとキャリアデザイン教育の定着及び学習の深化について、東田 卓、2018年4月、日本高専学会誌 第23巻2号P7-10

◯TPワークショップでのピア・カンファレンスを通じたメンター教員の成長、加藤 由香里・東田卓・金田忠裕・北野健一・山下哲・土岐智賀子・石丸裕士・古田和久・早川潔・和田健・倉橋健介、2018年、日本高専学会誌 第23巻3号 P33-40   2018年7月

 

学会発表

◯TiO2並びに金ナノ粒子担持触TiO2を用いた有機化合物の酸化反応 東田 卓、島 華穂、岡本 匡平、秋山 毅、2018年11月、第37回固体・表面光化学討論会、211

◯WO3多孔質膜光触媒を用いたフォトクロミッ ク分子「T3-OH」の酸化、田野 遼祐,水津 了,朝戸 良輔,野田 達夫,河合 壯,東田 卓、2018年9月、第24回日本高専学会年会講演会 P310

◯二層系におけるTiO2光触媒を用いた フェノール合成の条件最適化、岡本 匡平,谷口 亮太,廣田 江里,東田 卓、2018年9月、第24回日本高専学会年会講演会 P311 優秀ポスター賞受賞

◯可視光応答型光触媒を目指し二酸化チタン 薄膜に修飾した金ナノ粒子の効果、島 華穂 ,秋山 毅 ,東田 卓 、2018年9月、第24回日本高専学会年会講演会 P313

◯チタニア基板上に固定化した金ナノ粒子に よるフォトクロミック反応の増強、中野 源太,秋山 毅 ,河合 壯,東田 卓2018年9月、第24回日本高専学会年会講演会 P314

◯チタニア電極に固定化した金ナノ粒子によるフォトクロミック分子の光応答増幅、中野 源太・秋山 毅・河合 壯・東田 卓、2018年3月、日本化学会第98回春季年会、2PA-198

◯可視光応答型WO3 光触媒を用いたフォトクロミック分子「T3-OH」の消色、田野 遼祐・朝戸 良輔・水津 了・河合 壯・東田 卓、2018年3月、日本化学会第98回春季年会、2PC-159

◯金ナノ粒子を修飾した二酸化チタン薄膜の作製と可視光応答型光触媒特性:二酸化チタンの厚膜による効果、島 華穂・秋山 毅・東田 卓、2018年3月、日本化学会第98回春季年会、2PC-160

◯In-Situでのアルカリ抽出法を利用したTiO2光触媒反応によるベンゼンからフェノールの合成、東田 卓・谷口 亮太・廣田 江里、2018年3月、日本化学会第98回春季年会、2PC-165

 

卒業研究発表会

  • 各種TiO2粉末電極の光電気化学特性へのゾル-ゲル法におけるネッキング処理の効果
  • 各種TiO2粉末におけるベンジルアルコールからベンズアルデヒドへの反応速度検討
  • Au-TiO2複合体の可視光照射下におけるメチレンブルー分解反応
  • 二相系でのTiO2光触媒を用いたフェノール合成及び抽出における18-Crown-6の添加効果

工学特別研究発表会

  • フラーレン-ジアミン付加体を電子輸送材料として用いたペロブスカイト光電変換素子の作製と評価
  • 各種TiO2粉末膜電極および単結晶電極の光電気化学特性評価
  • 高濃度条件における有機基質を用いた気相系でのTiO2光触媒の特性評価

 

2017年

論文

◯2016年度スタッフ・ポートフォリオ作成ワークショップ報告、北野 健一、東田 卓、栗田 佳代子、2017、大阪府立大学高専研究紀要、第51巻P71-76

◯2016年度ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ開催報告、井上 千鶴子・谷野 圭亮・古田 和久・和田 健・早川 潔・倉橋 健介・東田 卓・鯵坂 誠之・石丸 裕士、2017、大阪府立大学高専研究紀要、第51巻P65-70

 

学会発表

◯総合工学システム学科(160人一括入試)のキャリア教育とコース選択、東田 卓、2017年12月関工協冬季セミナー

○Growth of Mentor Teachers through the Peer Conference in a Teaching Portfolio Workshop, Yukari Kato, Suguru Higashida, Tadahiro Kaneda, Kenichi Kitano, Satoshi Yamashita,Chikako Doki, Hirohito Ishimaru, Kazuhisa Furuta, Kiyoshi Hayakawa, Aug 2017, ICoME2017

◯ベンゼン及び多環芳香族化合物のTiO2光触媒酸化の機構解明と有機合成への適用 東田 卓、谷口 亮太、牛本 澪、廣田 江里、2017年11月、第36回固体・表面光化学討論会、121

◯TP作成を支援するピア・カンファレンスにおけるメンターの成長 加藤 由香里, 東田 卓, 金田 忠裕, 北野 健一, 山下 哲, 土岐 智賀子, 石丸 裕士, 古田和 久, 早川 潔, 和田 健, 倉橋 健介、 2017年9月, 日本高専学会第22回大会、D3-2

◯ティーチング・ポートフォリオの活用に関する一考察 ~TP披露を通して~金田 忠裕, 北野 健一, 井上 千鶴子, 東田 卓, 鯵坂 誠之, 栗田 佳代子、2017年9月,、日本高専学会第22回大会、D3-1

◯高濃度条件における有機基質を用いた気相系でのTiO2光触媒の特性評価 牛本 澪, 松村 道雄, 東田 卓,、2017年9月、 日本高専学会第22回大会、P305 優秀ポスター賞受賞

◯フラーレン‐ジアミン付加体を電子輸送材料として用いたペロブスカイト光電変換素子の作製と比較 五月女 瑞貴, 秋山 毅, 東田 卓、2017年9月、日本高専学会第22回大会、P306

◯低温焼成した各種TiO2粉末膜電極の光電気化学特性評価 大井 かなえ, 松村 道雄, 東田 卓、2017年9月、日本高専学会第22回大会、P304

◯光触媒への応用を目指した金ナノ粒子-酸化チタン超薄膜の開発、満川  翔太,秋⼭ 毅,樋上 幹哉,東⽥ 卓,奥 健夫、2017年3月、日本化学会第97回春季年会、2B4-02

◯低温焼成した各種TiO2粉末膜の光電気化学特性評価 大井 かなえ, 松村 道雄, 東田 卓、2017年3月、電気化学会第84回大会、PS90

 

卒業研究発表会

  • g−C3N4/WO3の作製とベンジルアルコールの可視光光触媒酸化
  • 可視光応答化を目指したTiO2薄膜上のAuNP修飾条件検討 日本化学会近畿支部長賞受賞
  • 金ナノ粒子担持TiO2によるフォトクロミック分子の消色 日本化学会近畿支部長賞受賞

工学特別研究発表会

  • 高い溶解性を有するフラーレン-ジアミン付加体の合成
  • TiO2光触媒を用いたフェノールの合成

 

2016年

論文

◯2015年度ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップ報告、2016年12月、大阪府立大学工業高等専門学校 研究紀要第50巻P95

◯Formation of Lactones by Decarboxylation of Aromatic Diacids via TiO2-Mediated Photocatalytic Reactions in Acetonitrile Solution、2016/5/1、Chemistry Letters 2016,45 (7), 801-803

 

学会発表

 

◯金ナノ粒子担持TiO2光触媒電極の作成と評価、水津了,  大井かなえ、中野源太、松村道雄、2016年8月、第35回数理科学講演会C201

◯新規n型有機半導体材料を目指した高い溶解性 を持つフラーレン-ジアミン付加体の創製、水津了,五月女瑞貴,東田卓, 秋山毅、2016年8月、第22回日本高専学会P314

◯メソおよびマクロポーラスTiO2膜の光電気化学特性、大井かなえ, 松村道雄, 東田卓、2016年8月、第22回日本高専学会P313、優秀ポスター賞受賞

◯TiO2光触媒を用いた芳香族化合物の有機合成への適用、東田卓, 牛本澪, 廣田江里、2016年11月、第35回固体・表面光化学会討論会T07

◯低温焼成した各種TiO2粉末膜の光電気化学特性評価、大井かなえ,松村道雄,東田卓、2017年3月、電気化学会第84回大会PS90

◯光触媒への応用を目指した金ナノ粒子-酸化チタン超薄膜の開発、満川翔太、秋山毅、樋上幹哉、東田卓、奥健夫、2017年3月、日本化学会第97回春季年会1PC-029

卒業研究発表会

  • TiO2光触媒による気相中での高濃度シクロヘキサン分解反応の反応機構解明
  • TiO2粉末焼結電極の光電気化学特性
  • フラーレンージアミン付加体微粒子のn型有機半導体材料への応用

 

順次更新予定

リサーチマップもご参照ください。